普通自動車(普通二輪免許を持っていない場合)免許取得までの流れ

免許取得までの流れ

  • 効果測定とは、学科試験の模擬テストです。
  • 検定は各段階の教習をすべて終了しなければ受検できません。

教習期限について

  • 教習期限は教習開始日より9ヶ月です。期限内に2段階のみきわめまで終了して下さい。
  • 仮免許の有効期限は6ヶ月です。期限内に卒業検定に合格して下さい。
  • 検定期限はみきわめ終了後3ヶ月です。期限内に合格して下さい。

追加料金について

  • 技能教習キャンセル料は予約日の前日(前日が休校日の場合は前々日)営業終了50分前より発生いたします。有料キャンセルの場合、お預かりしている金額より自動引き落としとなります。
     キャンセル料(1時間あたり) 普通車  4,500円 (4,860円)
    普通二輪  3,500円 (3,780円)
    大型二輪  4,350円 (4,698円)
  • キャンセルされる場合は、自動予約機またはインターネット予約を利用していただくか、0120-987-385までご連絡をお願いいたします。
  • 学科教習、修了検定、卒業検定、仮免学科試験、原付講習についてはキャンセル料は発生いたしません。
  • 技能教習の規定時間をオーバーされた場合、追加料金が必要になります。
     追加料金(1時間あたり) 普通車  4,500円 (4,860円)
    普通二輪  3,500円 (3,780円)
    大型二輪 4,350円 (4,698円)

検定について

img-port指定自動車教習所で行われる検定には2種類あって、修了検定と卒業検定があります。この2つの検定は、行う内容や時期に違いがあり、また行う目的も違います。

修了検定について

修了検定は教習の第1段階を終えて、第2段階に進む前に、路上教習を行えるようにするための「仮免許」を取得するために行う運転についての検定です。この検定は所内コースで行い、この検定に合格したら、次は適性試験、仮運転免許学科試験と続きます。
適性試験は視力検査などを行う試験、仮運転免許学科試験は仮免許を取得するための最後の難関です。試験形式は○×式で、30分間、50問中45問以上正解で合格となります。

卒業検定について

卒業検定は、自動車教習所を卒業するための検定です。この検定では、皆さんが免許を取得した後も、自分自身の判断で安全運転ができるかどうかを見させていただく検定です。
卒業検定は、自動車の運転に関する実技の検定なので、教習所では学科試験はありません。この卒業検定に合格したら、最後は運転免許センターでの学科試験を経て運転免許取得となります。

いずれの検定も、緊張した状態で行うと思いますので、教習で習った安全運転のための技術や知識を検定でしっかり出せるように頑張ってくださいね。


入校のご案内 料金表